書い人(かいと)のブログ

書い人(かいと)のブログ

ゲーム開発と雑記を主に書いています!

オリジナルゲーム 軍事RTS(仮) ユニット(部隊)について

☆軍事RTSゲーム(仮)のユニット(部隊)の説明になります。

☆CPはコスト・ポイントの略。ミッション開始前の編成時に割り当てられる総(使用可能)コストと掛かるコストのこと。

☆ミッションに応じて5000~2万5000CPくらいまで使用できる?

◎陸上ユニット

○歩兵(作注:1名のみ):20CP

小銃と対戦車ロケットランチャーを武器とする一般的な歩兵部隊の兵士。対戦車とあるが、装甲車以下の目標のほうが撃破しやすいぞ。

○偵察兵:30CP

正確に敵部隊を観測する部隊の兵士。戦闘力は最も低く、最低限の自衛能力(小銃)しか持っていない。

○狙撃兵:50CP

1人で歩兵部隊を殲滅(せんめつ)可能な狙撃力を誇る精鋭。対装甲・航空兵器は所有していない。斥候の護衛などに役立つぞ。

対戦車ミサイル兵:50CP

強力な対戦車・対装甲用の誘導ミサイルを持った兵士。小銃も所持している。

○対空ミサイル兵:50CP

様々な対空目標を攻撃可能な携行式SAM(地対空ミサイル)を持った兵士。射程の都合上、高高度を飛行中の戦闘機や爆撃機は攻撃できない。小銃も所持している。

○特殊部隊兵士:70CP

極めて優秀なエリート部隊。小火器の他に携行式マルチミサイルを持ち、陸海空のある程度までの目標に対応する。偵察兵と同じ効果も持つぞ。

主力戦車MBT):200CP

陸上ユニットでは最高クラスの突破力を誇る。最前線の主役。歩兵の輸送任務はできない。自慢の120ミリ滑空砲で敵車両を粉砕するぞ。

○装甲車―歩兵戦闘車(IFV):130CP

35ミリ機関砲を装備し、敵装甲車両と渡り合える。歩兵も輸送できるが人数は少なめ。

歩兵の輸送人数:最大6人

○装甲車―兵員輸送車(APC):100CP

比較的軽装甲で攻撃能力も低め。歩兵が戦闘などの危険地帯を突破するのに向いている。

歩兵の輸送人数:最大8人

○輸送トラック:70CP

装甲はほぼないものの、悪路でも突破できる走行能力を持ち、歩兵の収容人数も多めで輸送任務に向いている。

歩兵の輸送人数:最大12人

○牽引式榴弾砲:100CP

比較的軽装甲だが、榴弾砲車両と同じ155ミリの砲弾を発射できる。発射間隔は長めだが、ミッション中無制限に発射できる。CPは榴弾砲車両よりも低めで多めに保有し易い。しっかりと守ろう。

榴弾砲車両:170CP

装甲車以上の装甲を持つ、それなりの移動速度で動ける重砲車両。着弾地点一帯を吹き飛ばす155ミリ砲弾を発射する。比較的発射間隔が短く、装弾数も35発と多め。

○多連装ロケットシステム:150CP

装甲車両以下の目標に甚大な被害をもたらすキャニスターロケット弾(クラスター爆弾)12発を指定範囲内に一斉発射するぞ。射程は榴弾砲と同じだが、比較的威力は高め。全弾発射後の再装填に必要なクールタイムは長めになる。

○対空機関砲車両:150CP

高性能レーダーのついた装甲車両に、35ミリ対空機関砲2丁を搭載した対空車両だ。主に攻撃ヘリを撃墜するのに使用するが、水平射撃も行えるため、対地攻撃も可能。

○対空ミサイル車両 250CP

短SAM(たんサム―短距離地対空ミサイル)を計8発まで発射する装甲車両。数キロメートルの距離から敵航空機を撃墜する。ミサイルは高価なため、CPはやや高め。

対戦車ミサイル車両 200CP

戦車の約2倍の射程から敵装甲車両を破壊可能な装甲ミサイル車両。ミサイルは計4発積むことができるぞ。

○マルチミサイル車両 270CP

陸海空の目標に対応する多目的ミサイルを最大12発発射する。若干必要なCPが高めで、ミサイルの威力もそこまで高くなく、器用貧乏になりがちか。戦車未満の装甲車両や軟目標、敵ヘリの目標が多いミッションで効果を発揮する。

◎空中ユニット

無人偵察兵器 80CP

攻撃能力は一切持たない偵察用の無人航空機。最前線での敵の偵察に力を発揮するぞ。

攻撃ヘリ:180CP

対地攻撃能力に特化した武装ヘリコプター。対空機関砲や対空ミサイルには弱い。

○対戦車ヘリ:300CP

攻撃ヘリ武装を対戦車専用にしたもの。計16発の対戦車ミサイルを発射でき、固定武装の30ミリチェーンガンの威力も高い。戦車や装甲車の遠距離からの駆逐に威力を発揮するが、対空ミサイルなどにはやはり弱い。

○輸送ヘリ:120CP

歩兵の輸送人数:最大6人(?)

○偵察ヘリ:120CP

敵の正確な座標を把握するのに有効なヘリ。重砲やロケットシステム部隊と連携することで、より精密に敵を攻撃できる。自衛用の短距離空対空ミサイルを4発装備しているが、固定武装などは持たない。

○輸送機:300CP

歩兵の最大輸送人数:15人

歩兵の輸送兵器としては最大の輸送能力を誇るが、空挺降下専用のため特殊部隊しか運用できない。チャフとフレアを大量に搭載しており、ある程度の敵の対空攻撃にも耐えることができる。また、ガンシップとしての能力も高く、対地攻撃が可能。空挺降下への地ならしができるぞ。

○対地攻撃機:200CP

別名『空飛ぶ戦車』。航空機にしては強固な装甲を持ち、戦場での帰還率が高い。空爆と30ミリガトリング砲で敵陸戦戦力を粉砕するぞ。

○戦闘機:200CP

敵の航空戦力に損害を与えるための航空機だぞ。ステルス能力がないため、敵の対空戦力の標的にされたり、敵戦闘機と相打ちになりやすい。

(○ステルス戦闘機:350CP

ステルス機なので極めて探知され辛く、敵の航空戦力を軽々と撃墜できる。)ステルス兵器はゲームバランスが崩壊しそうなので、なかったことにする?

爆撃機:250CP

多数の誘導爆弾を用いて敵ユニットに損害を与えるぞ。ステルス能力は無いので、敵の対空戦力が存在しない場所で使用したい。

(○ステルス爆撃機:400CP

大規模な爆発を引き起こすサーモバリック(熱圧)爆弾で空爆し、敵陣地に甚大な被害をもたらす。ステルス機なので極めて探知され辛い。)

○レーダー管制機:350CP

航空機への高性能レーダーを搭載した航空機。ステルス機ではなく対空攻撃や敵の航空攻撃には非常に脆い。ただ探知範囲はかなり広いため、後方で敵航空機の索敵任務を存分に行うことができる。

海上ユニット

○水陸両用装甲車:150CP

歩兵の最大輸送人数:6人

○歩兵用揚陸艇:100CP

歩兵の最大輸送人数:20人

歩兵を一度に大量に揚陸(ようりく)させられる艦艇(かんてい)だが、搭載した兵士ごと撃沈される可能性があるので注意されたい。

○車両用揚陸艇:300CP

最大2000CPまでの陸戦ユニットの車両を搭載できる艦艇で、歩兵用揚陸艇と並んで上陸作戦の要になる。

強襲揚陸艦:CPなし(ミッションで数が固定)

揚陸艇と多数収容可能な軍艦だ。橋頭堡(きょうとうほ:敵地上陸後の自軍の拠点)の確保を行うために極めて重要な役割を担っている。

原子力空母:CPなし(ミッションで数が固定)

動力に原子力を使用した航空母艦。多数の航空機を搭載する大型の軍艦だぞ。

【航空基地能力】

原子力潜水艦:CPなし(ミッションで数が固定)

ミサイル駆逐艦:CPなし(ミッションで数が固定)

計10発の巡航(じゅんこう)ミサイルを発射可能な大型艦。巡航ミサイルはサーモバリック(熱圧)弾頭であり、敵拠点・基地などの攻撃に威力を発揮する。


大戦略パーフェクト4.0


大戦略パーフェクト4.0


図解 戦車 (F-Files No.012)


図解戦車 (F-files) [ 大波篤司 ]