書い人(かいと)のブログ

書い人(かいと)のブログ

ゲーム開発と雑記を主に書いています!

遊戯王TFSP 『帝王』デッキ

どうも、書い人です。

遊戯王TFSPのデッキ、『帝王デッキ』です。割とスタンダードな『帝』を使用するアドバンス召喚デッキになります。

最初に紹介したアンデットワールドは天敵かな?対策はしていません(堂々)。

オフラインじゃ、戦う機会もあまりないし。『帝』関連カードの特性上、EXデッキにカードは入れていません。

◎メインデッキ(40枚)

○モンスターカード(17枚)

・邪帝ガイウス×3

・バトルフェーダー×3

・氷帝メビウス×3

・H・C 強襲のハルベルト×3

・風帝ライザー×3

・雷帝ザボルグ×2

○魔法カード(18枚)

・浅すぎた墓穴×3

・クロス・ソウル×3

・死者蘇生×1

・進撃の帝王×3

・帝王の開岩×2

・帝王の深怨×3

・帝王の烈旋×3(Dカードに指定)

○罠カード(5枚)

・帝王の溶撃×2

・リビングデッドの呼び声×3

◎基本的な動き

多少のダメージは覚悟して、ゲーム序盤は防戦します。

バトルフェーダーで戦闘を強制終了させたり、返しのターンでハルベルトを召喚したりして帝のアドバンス召喚を行い、アドバンテージを稼ぎます。

相手のアンデットワールドなどが気になる方は、クロス・ソウル3枚や進撃の帝王1枚を抜いたりしてサイクロン3枚、大嵐1枚を入れたりすると良いかもしれません。

大嵐はこちらの永続魔法・罠も破壊してしまうので、相性は悪そうですね。

蘇生系カードでモンスターを蘇生してアドバンス召喚、といったことも目指しています。

◎まとめ

アドバンス召喚封じには滅法弱いので汎用性があるとはあまり言えないかもしれません。

除去手段もないし。もっと汎用性があって強いデッキはいくらかあるので、今度はそれを紹介したいと思います。

『帝王』という言葉にロマンを感じる人は是非(ぜひ)、作ってみてください。

◎現在(ゲーム以降)の帝王デッキについて

帝王デッキは新しいストラクチャーデッキ(構築済みのデッキ)などで強化されたようです。

従騎と呼ばれるサポートカードや、新しい帝王(このデッキでは採用していない最上級帝の1種)などです。

リアルカード(紙のカード)で遊びたい方は構築を目指してみるといいかもです。


遊戯王 文庫版 コミック 全22巻完結セット (集英社文庫―コミック版)


☆【中古】【漫画全巻セット】遊戯王 <1〜38巻完結> 高橋和希